スポンサーリンク

ダンベルで腕を鍛える

上腕二頭筋と上腕三頭筋が腕のたくましさを決める

特に夏になると肌の露出が多くなります。
その時、特に目立つのが腕の筋肉。その中でも、力こぶの部分である上腕二頭筋とその裏側にある上腕三頭筋は、一目でその人たくましさが確認できる部位です。

男性の場合は、たくましさの象徴、女性の場合は、スタイルの良さを決める部位と言ってもいいかも知れません。

特に二の腕のたるみは、その部分から全身のたるみが想像できるくらい体の状態が如実に現れる部分です。
女性の場合は、二の腕(上腕三頭筋)をしっかりと引き締めて素敵なボディを手に入れて下さい。

また、男性の場合は、逆に腕を上腕を太くすることを目指すことが多いかと思いますが、その場合も上腕三頭筋をしっかりと鍛える必要があります。
腕のたくましさは、力こぶの部分だけではなく、その裏の上腕三頭筋によって決定づけられるのです。

例えば、胸のトレーニングであるダンベルプレスは、上腕三頭筋を補助筋として使うのですが、ダンベルプレスのあとに下記の上腕三頭筋のトレーニングを取り入れることで追い込んだトレーニングが可能となり、より効果を得ることができます。

腕をたくましくしたり、シェイプアップしたい方は、上腕二頭筋は当然として、その裏側の上腕三頭筋肉もしっかり鍛えたいところです。

上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるトレーニング

◆アームカール
力こぶを鍛えるトレーニングの王道。女性もしっかりやってもらいトレーニング。

上腕三頭筋(二の腕)を鍛えるトレーニング

◆キックバック
二の腕のたくましさとスタイルアップを目指すトレーニング。出来る範囲の重さで正しいフォームを意識して実践してもらいたい。

ダンベル人気おすすめランキングTOPへ